お電話でのお問い合わせは0599-65-7727

特別養護老人ホームうがた苑で介護リフト「つるべー」を使った移座について勉強会を行いました。

 | 

株式会社 モリトー 様を講師に迎えて、介護リフト「つるべー」について勉強会を行いました。

介護リフト「つるべー」とは

安全で優しく簡単に移座(移動)ができる、介護リフトです。

人力介助での引っ張り上げ等で起こる褥瘡(じょくそう)や拘縮のリスクが回避できます。

また「つるべー」を使うことにより、職員自身がご利用者さんを持ち上げる動作を行わないため、職員の腰に負担が掛からず、ご利用者さんへの負担も少なくなります。

まずは持ち上げるための「スリングシート」について説明!

このスリングシートは、通気性も大変良く、洗濯機での丸洗いも可能です。

また、このスリングシートを使うことにより、体圧が分散され、床ずれの予防にもなります。

身体の向きを横にし、スリングシートを身体の下へ敷きます。

スリングシートを身体の下へ敷き終わったら、赤いハンガーに紐を引っ掛けます。

ボタン1つで、上昇と下降ができるので、職員の腰への負担がかかりません!

上昇させたら、つるべーの脚部にはキャスターが付いているので、リフトごと移座する方向へ向けます。

最後は車いすへしっかりと安全に座れるよう、手を添えながら降ろしていきます。

この後、身体の下からスリングシートを回収したら、移座の完了です

職員も実際につるべーを使っての移座に挑戦です!

このつるべーを使うことにより、普段は2人で行う移座の介助が1人で行えます。

また、女性職員1人でも男性のご利用者さんを持ち上げることが可能に!

普段の移座との違いも検証!

人力介助だと、どうしても持ち上げる時に脇・ひざの4点に体重がかかってしまうため、つるべーでの移座と比べるとご利用者さん、職員ともに負担がかかります。

つるべーを使うと、いかに負担が掛からないかよくわかりました。

株式会社 モリトー 様、素晴らしい勉強会をありがとうございました!

後日つるべーを購入し、うがた苑へ導入されました。

これからもご利用者さん、職員ともに安心で快適なサービスが提供できるように、新しい福祉機器や介護用品の導入を検討していきます。