お電話でのお問い合わせは0599-65-7727

特別養護老人ホームうがた苑で「スライディングボード」を使った移乗の勉強会を行いました。

 | 

株式会社モルテンより、全国の施設で勉強会の講師を務められている

藤田 様を講師に迎えて、「スライディングボード」を使った移乗の勉強会を行いました。

スライディングボードとは

車いすとベッドの移乗を安全でスムーズに行えるよう、支援することが可能なボード。

表面は滑りやすく、スムーズで楽な移乗が可能で、裏面は滑り止めシートによりボードがズレない仕様になっています。

今回紹介していただいた、写真右「Bタイプ(ブーメラン型)」はかための素材で長さもあるため、ベッドと車いすの感覚が広い場合の移乗に最適です。

写真左「Sタイプ(長方形型)」は柔らかめの素材で抜き差しがしやすく、ベッドと車いすの間隔が狭い場合の移乗に最適です。

 

早速、使用方法の説明を受け、実際にスライディングボードを使った移乗を体験!

コツを教えていただき、職員もスライディングボードを用いての移乗に挑戦!

少しコツを知るだけで、移乗がスムーズになり、驚く職員!

スライディングボードを使うと、職員・ご利用者さんともに身体への負担が軽減されるので、積極的に取り入れていきたいですね!

職員たちは熱心に取り組み、教えていただいたコツを踏まえ何度も動作を繰り返し、よりスムーズな移乗を習得するため、勉強会終了後にも質問が行われました。

株式会社モルテン 藤田 様

素晴らしい勉強会をありがとうございました!

今後も定期的に研修会や勉強会を開催し、ご利用者さんにより快適に過ごしていただけるよう、技術向上に努めていきます。