うがた苑で地域交流の場「笑みサロン」始めます!ボランティア募集中!

 | 

あんきにおいない!(気軽にお越し下さい。)

笑みサロン(えみサロン)

「笑みサロン」とは

地域にお住まいの方々が気軽に集まり、「仲間づくり」「出会いの場づくり」「健康づくり」を創造するための活動を行う場所。

最近では、ご近所であいさつをする機会や玄関前での立ち話など、コミュニケーションをとることが減ってきており、高齢者や子育て中の親同士が交流する場が少なくなってきています。

笑みサロンはそんな地域の方たちと入居者様が参加し、定期的に集まることで顔なじみなどの輪を広げ、いきいきとした楽しい生活を送ることを目的としています。

「笑みサロン」では何をするの?


活動内容

参加者がお互いに交流できる活動で、季節の行事などを盛り込む予定をしております。
例)茶話会、ゲーム、運動、手芸、園芸、料理、世代間交流、健康チェック、福祉用具の展示など



開催場所

特別養護老人ホームうがた苑
〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方2824-85
TEL:0599-65-7766


実施回数

第3水曜日、月1回程度。参加者の負担にならない回数で定期的に開催いたします。


運営者

運営にあたっては、地域の住民自身がボランティアで担い手となっていただきます。ボランティアと参加する方は、支える・支えられるという関係ではなく、対等な立場での参加者となります。


参加費用

基本的には無料です。(経費はうがた苑が対応いたします)


参加者

高齢者や子育て中の親など様々で特に決まりはありません。
チラシの配布、ホームページ、SNS、回覧や近所の声かけなど、様々な方法で募集を行います。

地域が変わる!?「笑みサロン」の効果とは?

①仲間づくり、生きがいづくり

たくさんの仲間と出会い、交流し、相談したり、悩みを共有したりすることで、仲間との支えあいの輪が広がります。また、近所に知り合いができることで、日頃の生活のなかでも交流が生まれます。

②孤立、閉じこもりの防止

近くに集う場があれば、気軽に出かけることができます。そして、様々な人と交流することで、孤立感が軽減され楽しみができます。

③身近なボランティア活動

笑みサロンへの協力は高齢者の笑顔や、こどもの成長と出会うことのできる身近な地域のボランティア活動です。

④災害時に活かされます

地域で顔見知りが増えると、災害時の声かけなど、地域の防災力向上に役立ちます。

⑤地域の福祉力を高めます

呼びかけや笑みサロンでの会話から、日頃の心配ごとや地域の福祉課題を発見し、解決のために関係者・機関と協力するなど、地域の福祉力向上につながります。

⑥生活困窮者の支援のためのみえ福祉の『わ』創造事業の相談窓口を始めました。

地域で困っている皆様のお力になります。

ボランティア申し込み・お問い合わせ先

社会福祉法人 恒心福祉会                    
特別養護老人ホーム うがた苑                 
相談窓口担当 山本・出口

〒517-0501 志摩市阿児町鵜方2824-85
TEL:0599-65-7766 FAX:0599-65-7767